シンスプリントでお悩みの方へ

あなたはシンスプリントでこんな悩みがありませんか?

  • すねが痛くて走れない
  • 歩くのでさえも痛くて普通に歩けない
  • 何ヶ月も運動を控えてるのに痛みが引かない
  • 足首を動かすとすねやふくらはぎが痛い
  • 病院に行って痛み止めと湿布をもらってるけど、一向に改善しない
  • 整骨院に行って電気治療と10分のマッサージを受ける為に週に2回通い続けている
  • 押されて痛いのを我慢してマッサージをしてもらうけど、良くなっていかない

シンスプリントはどんな状態なのか?

すねの下1/3に痛みが発生する症状で、骨折した時のような激しい痛みではなく鈍痛が特徴です。

十分な筋力の整っていないうちから急に激しい運動をした際に起こりうるもので、マラソン選手や陸上競技のランナー、若年者に特に多いです。

症状初期は運動時のみ、すねの辺りに不快感や軽い鈍痛を感じることから始まります。ある一点に集中する痛みとは違い、筋肉が骨に付着するラインに沿って起こります。

症状が進むにつれ不快感は徐々にひどくなり、運動している最中はずっと痛みを感じるようになります。最終的には、ベッドから起きる時や日常生活の他の動作の最中にも痛みが伴うようになってしまいます。

何が原因でそうなっているのか?

  • 足趾の可動性低下
  • アキレス腱の柔軟性低下
  • 脛骨の骨膜の炎症
  • 足関節の可動性低下
  • 骨盤の歪み

人体は個別の器官のみで機能するのではなく、全てが繋がりあって一つの個体としての人間を機能させています。

申し上げたように、シンスプリントで痛みを感じる部分は足首やアキレス腱などと関係があります。アキレス腱の柔軟性が低下することで足首を動かす際に余計に負荷がかかり、痛みを引き起こします。

その場合は、いくらその痛いところを我慢してマッサージしてもらっても、アキレス腱は相変わらず動きが固いので、これまでと同じ様に痛みは感じます。

ですので、痛みを感じているところ以外の施術(この場合はアキレス腱や足首周り)をする必要があります。

しかしリラクセーションを目的としたマッサージ店や、短時間で患者さんをやりくりするのに必死な整骨院では、根本の原因を探す検査や治療は困難でしょう。そのため「行ったその日だけ良い」とか週に何度も通わなければいけなくなります。

当院では、完全予約制でお客様と向き合い、丁寧に検査と施術を行っていきますので、最短で改善へとサポートしていくことが出来ます。

当院ではそのようなお悩みの方にお喜びいただいています。

  • 足首を動かしても痛みは出なくなった
  • 普通に歩けるようになった
  • すぐに部活に復帰できた
  • 脚が前より軽く感じる
  • 週に何度も整骨院に通う必要が無くなり、時間を有意義に使えるようになった

当院では検査と症状との関連性や、極端に柔軟性の低下している部位との関連性などから、症状の原因を絞って調整していきます。

調整法は触ってわずかに刺激を入れるのみです。ですので、揉み返しはほぼありません。

また、施術中に検査と調整を繰り返していきますので、ご自分でお身体の変化に気付くことができます。

これまで受けてきた治療でなかなか改善がみられずに、あきらめを感じているようであれば、是非当院にご相談ください。

あなたが今あるお悩みを解消されていきいきとした人生を歩んでいただけるよう、全力でサポートいたします。

097-534-0025
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP