首の痛みでお悩みの方へ

あなたは首の痛みでこんな悩みがありませんか?

  • デスクワークが多く、だんだん痛くなってくる
  • 首が痛くて車のバックがし辛い
  • 首の置きどころが見つからず寝苦しい
  • 首を動かすと背中が痛い
  • 病院に行っても「ストレートネック」と言われて痛み止めと湿布を処方されたけど、一向に改善しない
  • 整骨院に行って電気治療と10分のマッサージを受けたけど、何も変わりがない
  • 長時間マッサージを受けても、揉み返しがきつい上に痛みも楽にならない

首の痛みはどんな状態なのか?

パソコンやスマートフォンの普及で首の痛みを訴える人は増えています。パソコン画面を見ている際に不良姿勢を長時間続けているからです。

その人体にとって良くない姿勢を長時間とることで、首や肩の血流が悪くなり、疲労物質が蓄積して、筋肉の凝りや痛みを引き起こしています。

また、作業によって腕にも疲労が蓄積します。このことによって、筋肉は緊張して柔軟性の低下や神経の圧迫、骨がずれて適切な位置にない状態になるなどします。

そんな状態になると、首を動かすと首の付け根や背中、肩などに痛みが生じたり、酷い場合はしびれや手の筋力低下を引き起こしたりなどします。

日常生活では不眠やめまい、着替えのし辛さ、仕事の作業に支障が生じる、など様々な問題を招きます。

何が原因でそうなっているのか?

  • 頚椎を含む脊椎の可動性低下
  • 首や肩周囲の筋肉の緊張
  • 腕や手の可動性低下
  • 横隔膜の柔軟性低下
  • 腹腔臓器の疲労

人体は個別の器官のみで機能するのではなく、全てが繋がりあって一つの個体としての人間を機能させています。

申し上げたように、首の痛みを感じる部分は首や肩甲骨などと関係があります。しかし、痛みを感じるところから離れている手やお腹などの疲労などによっても、痛みを起こしています。

例を挙げますと、手の可動性が低下することで上を見上げる際に首の痛みが生じる方が少なからずいらっしゃいます。

上を見上げる動きは首と背中が反れないといけません。しかし手が柔らかく動かないために引き攣って反らしにくくさせています。

その場合は、いくら首をたっぷりマッサージしてその場は楽になったように感じても、手は相変わらず動きが固いままなので、また上を見上げれば痛みは感じます。

当院ではそのようなお悩みの方にお喜びいただいています。

  • 首を動かしても痛みは出なくなった
  • 着替えがしやすくなった
  • グッスリ眠れるようになった
  • 仕事に集中できるようになった
  • 週に何度も整骨院に通う必要が無くなり、時間を有意義に使えるようになった

当院では検査と症状との関連性や、極端に柔軟性の低下している部位との関連性などから、症状の原因を絞って調整していきます。

調整法は触ってわずかに刺激を入れるのみです。ですので、揉み返しはほぼありません。

また、施術中に検査と調整を繰り返していきますので、ご自分でお身体の変化に気付くことができます。

これまで受けてきた治療でなかなか改善がみられずに、あきらめを感じているようであれば、是非当院にご相談ください。

あなたが今あるお悩みを解消されていきいきとした人生を歩んでいただけるよう、全力でサポートいたします。

097-534-0025
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP